PR

産経WEST 産経WEST

阪和線で人身事故 1万4300人に影響

 22日午後1時5分ごろ、大阪府和泉市府中町のJR阪和線和泉府中駅で、同駅を通過中の京都発関西空港行き下り特急「はるか25号」の運転士が、ホームから線路に飛び込む人影を発見し、非常ブレーキをかけたが間に合わずにはねた。はねられた人物は死亡し、乗客ら約150人にけがはなかった。

 大阪府警和泉署によると、防犯カメラに電車へ飛び込む様子が写っていることから、同署は自殺の可能性が高いとみて調べるとともに身元確認を急いでいる。

 JR西日本によると、事故の影響で阪和線の鳳(おおとり)-熊取駅間の上下線で一時運転を見合わせたため、上下23本が運休、部分運休し、同29本に最大1時間25分の遅れが生じ、約1万4300人に影響した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ