PR

産経WEST 産経WEST

特別列車「まんがタイムきらら展」仕様でGO! 叡山電車コラボ運行

「まんがタイムきらら展 in 大阪」コラボのラッピング車両として運行される叡山電車
「まんがタイムきらら展 in 大阪」コラボのラッピング車両として運行される叡山電車
その他の写真を見る(1/4枚)

 大阪市港区の大阪文化館・天保山で10月12日(土)から開かれる「まんがタイムきらら展 in 大阪」( http://www.kiraraten.jp/ )と京都市北部を走る叡山電車( https://eizandensha.co.jp/ )がコラボレーションし、9月7日からラッピング車両の運行を始めた。会期終了の10月22日(火・祝)まで。

 4コマ漫画誌「まんがタイムきらら」のキャラクターのビジュアルを車内や車両側面などに描いてラッピング。ヘッドマークも新たにデザインし、ファンタジーに彩られたラッピング車両で、沿線を紅や金色に染める紅葉の洛北路を楽しめる。

 期間中の9月21日(土)午前11時から京都市左京区の八瀬比叡山口駅でコラボフェスタも開催。入場無料で、ラッピング車両の撮影会や過去に「まんがタイムきらら」の作品とコラボした際に制作したヘッドマークなどを展示する。

 また、1日乗車券と展覧会のチケットが一つになった限定セットを500枚2400円で販売。出町柳駅のインフォメーションでフェスタ開催日から10月11日(金)まで購入できる。運行期間中はコラボポスターも車内に掲載する。

 叡山電車は左京区の叡山電鉄が運行。洛北に2路線を持ち展望列車「きらら」が人気で、名前が漫画誌名と同じことからコラボ企画を続けている。

 詳しくは公式ホームページで。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ