PR

産経WEST 産経WEST

阪神の新人近本が30盗塁…「チームのために一つでも多く」

三回、二盗を決める阪神・近本光司=甲子園球場(松永渉平撮影)
三回、二盗を決める阪神・近本光司=甲子園球場(松永渉平撮影)

 大敗の阪神は新人の近本が打撃と走塁で気を吐いた。三回に中前打で出塁すると、すかさず二盗を決めて30盗塁をマーク。節目に到達して「一応、大きい壁は越えられたと思う」とうなずいた。阪神の新人では、2001年に赤星が39盗塁をマークしている。

 この日は五回に中前打、七回にも遊撃への内野安打を放ち、1試合での複数安打は今季40度目。今季通算146安打で、巨人の長嶋のリーグ新人記録、153安打も射程に捉えた。

 ただ、チームは3位広島と4・5ゲーム差となり、クライマックスシリーズ進出が苦しくなってきた。それでも、勝ち気なルーキーは「残り12試合、一つでも多くチームのために走っていきたい」ときっぱり。その先に、新人王のタイトルも見えてくる。(上阪正人)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ