PR

産経WEST 産経WEST

今年も「忍者逃走中」 滋賀・甲賀で11月10日に「甲賀流忍者大祭」  

忍者装束でPRする甲賀市商工会のメンバー
忍者装束でPRする甲賀市商工会のメンバー
その他の写真を見る(1/2枚)

 「忍者の里」として知られる滋賀県甲賀市の鹿深夢の森公園で11月10日に甲賀流忍者を通じて地域をPRする「甲賀流忍者大祭」が開かれる。昨年、応募倍率が4倍を超えた小学生向け人気イベント「忍者逃走中」も行われる。担当者は「甲賀イコール忍者をアピールできたら」と話している。

 甲賀流忍者大祭は平成29年に市内の忍者関連遺産などが「忍びの里 伊賀・甲賀」として日本遺産に認定されたことを受け、市商工会青年部が昨年初めて開催。忍者をイメージした食品を提供する模擬店が集まる「にんにんフード大集合」などが開かれ、昨年は約7300人が来場した。

 目玉イベントとなるのが市商工会青年部のメンバー扮(ふん)する「忍者」から逃げ切る「忍者逃走中」。参加者はエリア内で10分間、忍者から逃げ、途中で出される指令に失敗すると追っ手の忍者の数が増え、より逃げるのが難しくなる。

 「忍者逃走中」の参加費は1人あたり500円。応募や問い合わせはホームページで受け付ける。募集期間は10月11日まで。昨年は300人の募集に対して1200人以上の応募があったことから、今年は募集人数を600人に拡大した。応募多数の場合は抽選になる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ