PR

産経WEST 産経WEST

【ビブリオエッセー】仲間の大切さを教わった 「ジョジョの奇妙な冒険」荒木飛呂彦(集英社)

 僕が紹介するのは『ジョジョの奇妙な冒険』という漫画です。この漫画はさまざまな物語があって、なおかつ、物語によって主人公が変わっていくという、少し変わった漫画です。全体的な内容は、ジョースター家の血筋を引いている各主人公たちが、それぞれの物語に登場する敵を倒していって、最後にボスを倒すバトル漫画です。

 ここまでの紹介では普通のバトル漫画に見えます。が、敵との闘いの中で、その敵と和解して仲間になったり、死んだ仲間の意志をついだりするので、他の漫画とは少し違うと思います。「波紋」という敵の吸血鬼に有効な能力が使えたり、「幽波紋(スタンド)」という特殊な能力を使って闘ったりもします。

 僕がこの漫画を読み始めたきっかけは、『ジョジョの奇妙な冒険』がアニメ化されたとき、家に原作漫画があったことです。面白そうだったので、アニメを見る前に漫画も読み始めました。

 最近になってアニメが終了しました。少し悲しいですが海外でも人気があるので、続きの物語もアニメ化されるのを期待しています。僕にとって『ジョジョの奇妙な冒険』は初めて読んだ漫画でした。そこから漫画が好きになりました。

 この漫画は僕に仲間の大切さなどを教えてくれました。キャラクターたちの言葉にも考えさせられるものがあって、すごく深みがあります。この漫画に出合っていなければ、こんなに漫画にはまることはなかったので、感謝しています。

大阪府藤井寺市 土屋怜史14

【ビブリオ・エッセー募集要項】本に関するエッセーを募集しています。応募作品のなかから、産経新聞スタッフが選定し、月~土曜日の夕刊1面に掲載しています。どうか「あなたの一冊」を教えてください。

 投稿はペンネーム可。600字程度で住所、氏名、年齢と電話番号を明記し、〒556-8661産経新聞「ビブリオエッセー」事務局まで。メールはbiblio@sankei.co.jp。題材となる本は流通している書籍に限り、絵本、漫画も含みます。採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。二重投稿はお断りします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ