PR

産経WEST 産経WEST

【fashion】流行のアニマル柄 靴・トップスにポイント使い

 「ゼブラ柄は色使いが白と黒で、比較的取り入れやすい」とPR担当、藤原祥子さん。「ジャーナルスタンダード」では、今シーズン、ゼブラ柄に力を入れており、シャツやパンツなども展開する予定という。

 大人の女性向けのブランドからも、ゼブラ柄のアイテムが登場している。「エヴェックス バイ クリツィア」からきょう発売されるゼブラとパンサー(ヒョウ)の2柄使いのトップスは、柄も身頃もグレーの同系色でまとめられ、落ち着きを感じさせる。

 茶、グレー、黒と、色も形も定番のニットでも、裾にオレンジや緑のアクセントカラーでゼブラ柄があしらわれただけで、一気に“いま”らしさを演出できる。

 「どれも形はみなさんが着慣れた定番のニットと同じ。気軽に手に取っていただければ」と、三陽商会のエヴェックス企画課長、吉留亮二さん。

 アニマル柄でも、分量や色使い、柄の種類によって印象はさまざま。着こなしの幅を広げてくれる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ