PR

産経WEST 産経WEST

最優秀賞に中国放送 「録音風物誌」番組コンクール

 制作した青森放送ラジオ制作部の齋藤暢(よう)さん(28)は「藤田さんの魅力を少しでも伝えられたらうれしい」と喜んだ。

 ラジオ番組の制作にかかわって4年未満の人が対象の新人賞。「親子で繋ぐ」は、仙台の繁華街、国分町にある、昭和25年創業のハンバーガー店が舞台だ。

 「牛タンなど仙台名物以外の食を取り上げたかった。先輩から『飲んだシメに食べる』と聞き、街に根付いている食だと思った」と、東北放送ラジオ局制作部の小笠原悠(はるか)さん(32)。肉を焼く音、タマネギを切る音など、ハンバーガーを作る音を丹念に録っていった。

 「難しかったのはパンを切る音。マイクを近づけて何とか録りました。ソースを塗る音も苦労しました」

 入賞3作品は各局の「録音風物誌」で再放送される。各局の放送日は火曜会サイト( http://kayoukai.bizon.jp/rokuon/timetable.html )へ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ