PR

産経WEST 産経WEST

「熱いところを見てもらいたい…」バレーW杯が14日開幕、JTの日本代表が意気込み

芥川「チームとして戦う気持ちを持って臨まないといけない。何ができ、何が通用するのか、そういった部分を確認し、世界と戦うことで強くなれるようにしたい。自身のレベルも上げられる大会にしたい」

 --東京五輪とは

小幡「本当に一生に一度あるかないかの舞台。出られるチャンスがあるというところに縁を感じる。五輪で何をするのかを見据えながら、この1年間を戦っていきたい」

芥川「これまでけがが多く、なかなか代表に行けなかった。夢の五輪。絶対に出たい。観客に何かを感じてもらえる選手になり、支えてもらった人たちに恩返しがしたい」

 --バレーボール漬けの毎日。息抜きは

小幡「自分の部屋をきれいに掃除すること。マイブームはフィルム写真。海とか自然とかを撮っている」

芥川「友達とショッピングに行ったり、映画を見たり…。暇があればお菓子をつくってみんなに配ったりもしている」

 大会には世界ランキング1位のセルビアや同2位の中国など12チームが参加し、総当たりのリーグ戦で順位を決定。日本は同6位。日本戦はいずれも午後7時20分からで、横浜アリーナ(14~19日)▽北海きたえーる(22~24日)▽丸善インテックアリーナ大阪(27~29日)が会場。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ