PR

産経WEST 産経WEST

【時刻表は読み物です】駅が奏でる五七五七七 名付けて駅名短歌

 それは「はままつちょう(浜松町) たまちしながわ(田町・品川) おおいまち(大井町) おおもりかまた(大森・蒲田) かわさきつるみ(川崎・鶴見)」。田町と品川の間に来春、新駅の「高輪ゲートウェイ」が開業するため、この駅の流れは短歌ではなくなってしまう。

 なくなる短歌もあれば、生まれる短歌もある。このほど、阪急と阪神が10月からの駅名変更を発表。阪急の「梅田」は「大阪梅田」になるという。そうなると阪急神戸線で「むこのそう(武庫之荘) つかぐちそのだ(塚口・園田) かんざきがわ(神崎川) じゅうそうなかつ(十三・中津) おおさかうめだ(大阪梅田)」と詠める。

 字余りや字足らずも多々見られるが、あまりに厳密すぎると楽しくない。皆さんもクセにならない程度に路線図と相対してみてはいかがだろうか。それでは最後に一首。「時刻表 開いてみれば 地図ばかり 今日も探すぞ 駅名短歌」。おそまつさまでした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ