PR

産経WEST 産経WEST

中野円花「元気にゴール」 初の世界陸上へ意気込み

激励会で世界選手権に向けての意気込みを語る中野円花=兵庫県明石市
激励会で世界選手権に向けての意気込みを語る中野円花=兵庫県明石市

 陸上の世界選手権(27日開幕・ドーハ)で女子マラソンに出場する中野円花(まどか)=ノーリツ=が9日、兵庫県明石市の同社で会見し「大きな目標は入賞で、元気な姿でゴールしたい」と抱負を述べた。

 中野は1月の大阪国際で2時間27分39秒で4位入賞。今月15日の東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)の出場権を獲得したが、世界選手権に出場するためMGCは辞退した。

 28歳にして念願の日本代表となった中野は「ジャパンのユニホームを着て、世界の舞台に立つことが夢だった」と目を輝かせた。会見後に同社で開かれた激励会には社員約900人が出席。同僚らから寄せ書きや花束を贈呈され「次につながるマラソンをしたい」と決意を口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ