PR

産経WEST 産経WEST

「生きた証し」京アニ事件犠牲者ら新作エンドロールに

 大阪府守口市の映画館でも午前中からチケットを求める列ができた。同市の会社員の女性(40)は、「多くの才能が失われてしまったのかと改めて事件の重大性を感じた。名前を表示したことは、京アニの意地と誇りのようなものが伝わってきた」。大阪市の男子大学生(21)は「純粋に作品として楽しめた。これからもいい作品を作り続けてほしい」と力を込めた。

 一方、京アニは6日、来年1月10日に公開を予定していた次の新作「劇場版ヴァイオレット-」の公開延期を公式サイトで明らかにした。新たな公開日については、後日発表するとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ