PR

産経WEST 産経WEST

京アニで府が義援金を開設 災害義援金と同様に税軽減

 京都アニメーション(京アニ)の京都市伏見区の第1スタジオで発生した放火殺人事件で、京都府は6日、被害者義援金の受け入れ口座を開設することを明らかにした。京アニへの義援金は災害義援金と同様、税制面で優遇される地方自治体への寄付として扱い、再建や被害者支援のための資金拠出を後押しする。

 府によると、口座は日本赤十字社京都府支部▽京都府共同募金会▽京都府-に9日から10月31日まで開設。寄付された義援金は国などと調整の上、所得税法上でも地方税法上でも控除の対象になる。

 また京アニが開設している支援金預かり口座に預けられた支援金も全額、府の専用口座に移し替えることを同社と合意。税控除の希望者は京アニ側に申し出ると義援金扱いになる。

 府は自然災害時と同様に義援金配分委員会を設置し、被害の程度に応じて義援金を配分するとしており、西脇隆俊知事は「支援者の思いが京アニ側に直接に伝わることはいいこと。配分は早急に実施していきたい」と話していた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ