PR

産経WEST 産経WEST

「動物園日記」豊岡のコウノトリに感銘

コウノトリの郷公園の公開展示施設。コウノトリがめっちゃいっぱいいる!
コウノトリの郷公園の公開展示施設。コウノトリがめっちゃいっぱいいる!
その他の写真を見る(1/2枚)

 今年の夏休みの小旅行で、家族と一緒に兵庫県の日本海側に行ってきました。ここまで来たからには、豊岡市にある兵庫県立コウノトリの郷公園に行かねば。恥ずかしながら、まだ行ったことなかったんですよ。

 国の天然記念物に指定されているニホンコウノトリ。江戸時代には日本中で普通に見られる鳥だったそうですが、明治期に狩猟が解禁されて激減。さらに第二次世界大戦後は、河川改修などによる生息地の湿地の減少、農薬散布の影響などもあって、昭和46年には日本国内での野生のニホンコウノトリが絶滅してしまいました。

 一方で、豊岡の飼育施設や当園を含む全国の動物園において、海外産の個体を導入した飼育下繁殖の取り組みが進められてきました。国内で飼育下繁殖に初めて成功したのは多摩動物公園(昭和63年)。その後、飼育施設同士の協力も進んで、徐々に個体数が増えてきました。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ