PR

産経WEST 産経WEST

【ビブリオエッセー】心が疲れている大人にも 「はなくそ」アラン・メッツ著 ふしみみさを訳(パロル舎)

 ウンチ、おなら、おしっこなどの話を、子どもは大好きだ。このフランスの絵本は、ブタのジュールが恐ろしいオオカミから、かわいいジュリーを守るために立ち向かった話である。その時、ジュールは何をオオカミにしかけたか。それは絵本を読んでのお楽しみである。

 わたしが勤務する小学校に、この絵本の表紙に描かれたブタのジュールにそっくりなK君がいる。みんなはこの本を「K君の本」と呼ぶ。

 今は成人した私の長男もよく食べていたし、同級生の男の子(今はおっさんだが)に聞いてみても、「おれも食べとったで」という。何度も食べるということは、鼻クソのお味はそれなりのものなのだろう。しかし、さすがのわたしも、お相伴する気にはなれないが…。

 以前、「鼻クソを食べることで免疫力が高まる」というような文章を読んだことがある。さまざまな雑菌を体に入れて免疫力をつけることは、ある意味、有効だろう。

 いずれにしても、今のセカセカ、ギスギス、ソワソワ、ガサガサ、ゴミゴミ…した世の中で、精神的にまいってしまう大人が増えていくのは事実である。一息ついたり、気分転換したいとき、小説もいいが、もっと気楽に絵本を読むのはいかがですか。

 疲れたときこそ、軽い気持ちで絵を眺めながら読み進めていくのがよい。たかが絵本というなかれ。この絵本は、そんな時にも魅力を発揮する一冊になるだろう。

兵庫県西宮市 F・もちっこ60

【ビブリオ・エッセー募集要項】本に関するエッセーを募集しています。応募作品のなかから、産経新聞スタッフが選定し、月~土曜日の夕刊1面に掲載しています。どうか「あなたの一冊」を教えてください。

 投稿はペンネーム可。600字程度で住所、氏名、年齢と電話番号を明記し、〒556-8661産経新聞「ビブリオエッセー」事務局まで。メールはbiblio@sankei.co.jp。題材となる本は流通している書籍に限り、絵本、漫画も含みます。採用の方のみ連絡、原稿は返却しません。二重投稿はお断りします。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ