PR

産経WEST 産経WEST

「花魁文化の発信に貢献」女優の徳さんら姫路市長を表敬

表敬訪問で記念撮影に応じた徳さん、清元市長、宇野さん、成瀬さん(左から)=兵庫県の姫路市役所
表敬訪問で記念撮影に応じた徳さん、清元市長、宇野さん、成瀬さん(左から)=兵庫県の姫路市役所

 江戸時代、姫路城主の榊原政岑(まさみね)に迎えられた吉原の遊女・高尾太夫の生涯を描く「花魁(おいらん)物語」を舞台化した劇団「JuGeM」団長で女優の徳由美子さん(36)=兵庫県姫路市=が、同市の清元秀泰市長を表敬訪問した。6月の舞台で販売した特製うちわの売上金を寄贈し、「姫路の花魁文化を世界に発信したい」と語った。

 表敬には画家の宇野藤雄さん(92)=愛知県犬山市=と写真家の成瀬夢さん(19)=大阪市=も同席。2人は徳さんをモデルにした作品をそれぞれ制作しており、仏ルーブル美術館で2021年に展示される書籍「グランドオペラ」に掲載される予定という。

 徳さんは豪華絢爛な花魁姿で、宇野さんの描いた花魁の特製うちわと売上金を清元市長に贈呈。「姫路の観光発展に役立ててもらいたい」とした上で「訪日外国人の関心も高い花魁の魅力を広め、姫路の新たな観光資源として貢献したい」と意気込みを語った。

 清元市長は「姫路城にまつわる歴史上の実在人物を取り上げてくれて感謝している。行政もできる限り支援したい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ