PR

産経WEST 産経WEST

「CanCam」のナイトプールが広島にも登場 インスタ映えで話題

ナイトプールでは若い女性客がインスタ映えする写真を撮っている(グランドプリンスホテル広島提供)
ナイトプールでは若い女性客がインスタ映えする写真を撮っている(グランドプリンスホテル広島提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 ファッション誌「CanCam」が空間プロデュースした期間限定ナイトプールが、広島市南区の「グランドプリンスホテル広島」で行われている。ライトアップされたオブジェや浮輪が屋外プールに数多く置かれており、若い女性を中心に「インスタ映え」するスポットとして口コミなどで拡散されて話題を集めている。(格清政典)

 宇品島の南端に位置する同ホテルの屋外プール。ハートや白鳥の形の浮輪が目を引き、深さ50センチにも満たない子供用プールにはカラフルなLEDボールが大量に浮かんでいる。

 ガーデンエリアには、ハート形のオブジェが設置されており、ビキニ姿の若い女性らが瀬戸内海の雄大な景色をバックにスマートフォンのカメラで記念撮影をしていた。

 同ホテル事業戦略アドバイザーの弓手理史(まさし)さんは「9割9分は20代の若い女性。関西や九州などから宿泊を兼ねて訪れるお客さまもいます。ほとんどホテルを利用したことがない世代で、新たな顧客開拓につながると注目しています」と指摘する。

 「CanCamナイトプール」は、平成28(2016)年から東京プリンスホテル(東京都港区)で始まったプールイベント。東京では、ライトアップされた東京タワーを眺めながら、インスタ映えする写真が撮影できるとあって、連日行列ができるほど人気を集めている。若い女性たちの間では、「水着は着たいけど日焼けをしたくない」との声が圧倒的に多く、ナイトプールは“日焼けをしないプール”として注目されているという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ