PR

産経WEST 産経WEST

スクーターで覚醒剤宅配 京都の70~80代男女3人密売容疑で逮捕

 覚醒剤を密売したとして、京都府警と滋賀県警の合同捜査本部は19日、70~80代の男女3人を覚せい剤取締法違反容疑(営利目的譲渡)で逮捕したと発表した。3人は覚醒剤を通じた長年の知り合いで、スクーターで顧客に覚醒剤を届けるなどしていたという。

 京都市山科区西野岸ノ下町、自営業、服部文和(77)▽同居する内縁の妻、明石加世(71)▽京都市東山区本町、無職、小城米四雄(よしお)(80)-の3容疑者。いずれも容疑を否認している。

 3人の逮捕容疑は7月6日、服部容疑者宅周辺の路上で、無職の男(42)=滋賀県野洲市=に覚醒剤0・2グラムが入った袋を1万円で譲渡したとしている。

 昨年8月、府警に密売情報が寄せられ捜査を開始。今年7月に服部容疑者宅を捜索したところ、覚醒剤計約11グラム(末端価格66万円相当)を発見し、服部容疑者らを覚醒剤の共同所持で現行犯逮捕していた。京都や滋賀などに複数の顧客がいるとみられ、一連の事件で計16人が摘発された。

 捜査幹部は「犯罪に関わる者も高齢化していることを象徴するような事件」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ