PR

産経WEST 産経WEST

ミュージカル「茶の夢」主演女優が広島県庁訪問

湯崎知事を訪問した青山恵梨子さん(左)=広島県庁
湯崎知事を訪問した青山恵梨子さん(左)=広島県庁

 広島藩の初代藩主、浅野長晟(ながあきら)の広島城入城400年を記念したミュージカル「茶の夢~宗箇(そうか)さぁと私~」に主演する広島市出身の女優、青山恵梨子さん(27)が、広島県庁に湯崎英彦知事を表敬訪問した。

 青山さんは「これから秋田県仙北市の劇団『わらび座』で本格的な稽古が始まる。約1カ月でどんな仕上がりになるのか楽しみにしてください」と報告。出演者の中で地元出身は青山さんしかおらず、「広島を背負っている感じはある。観客に笑顔で帰ってもらえるように、のどをからさないようにしたい」と意気込みを語った。

 湯崎知事は「わらび座の舞台は面白くて感動する。どんな作品になるのか楽しみにしている」と話した。

 物語は神楽(かぐら)部に所属する女子高生が江戸時代にタイムスリップし、浅野長晟に従っていた茶道家、上田宗箇と少年・小太郎と出会う。青山さんは「知らない歴史が多く、茶道の楽しみ方などを学び、勉強になった」と話していた。

 公演は9月7~22日、広島市中区の県民文化センターで。入場料は一般5千円、中学生以下2500円(当日はともに500円増し)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ