PR

産経WEST 産経WEST

台風で増水の川に流された71歳男性遺体で発見 兵庫・上郡

 15日午後10時半ごろ、兵庫県上郡町与井新の千種川で「人が流された」と119番があった。兵庫県警相生署によると、川に網を仕掛けてアユ捕りをしていた同県佐用町の無職、熊渕徳幸さん(71)が行方不明になり、16日午前に流された場所から約10キロ下流で遺体で発見された。台風10号の影響で川は普段より1メートル近く増水していた。

 同署などによると、熊渕さんは義理の息子(40)と2人で15日昼、千種川にアユ捕りのための仕掛けを設置。風雨が強くなってきたため同日午後10時過ぎ、川に入って網を回収しようとしたところ、熊渕さんの姿が見えなくなり、義理の息子が119番したという。息子は「義父は流された網を取りにいっていなくなった」と話しているという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ