PR

産経WEST 産経WEST

【日本高校ダンス部選手権】大阪府立柴島「青春できた」

大阪府立柴島高校の演技=15日、横浜市のパシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影)
大阪府立柴島高校の演技=15日、横浜市のパシフィコ横浜(宮崎瑞穂撮影)

 「第12回日本高校ダンス部選手権(スーパーカップダンススタジアム)」のスモールクラス(2~12人)で、2年連続3回目の全国大会出場となった大阪府立柴島は、黒を基調とした衣装で登場し、得意のヒップホップダンスを披露した。重いサウンドが一定のテンポで流れる中、フォーメーションを巧みに変化させて魅力あふれる演技に仕上げた。

 「ダイナミックな動きがヒップホップの魅力」と、キャプテンの大西萌楓(ほのか)さん(17)。演技を終えて「楽しい舞台でした。自分たちの演技ができたと思う。一番『青春できる』このときを、この仲間たちと一緒に過ごすことができて幸せです」と語った。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ