PR

産経WEST 産経WEST

関空 台風で初の対策本部 浸水への備え確認

 新BCPでは、停電や空港アクセスの遮断など18項目の機能喪失ごとに対応する訓練を重ね、約1万2千人の滞留者を想定した水や食料などの備蓄品も整えた。

 空港周辺の海域を管轄する第5管区海上保安本部(神戸)は14日から、連絡橋への衝突を防ぐため、関空から3カイリ(約5・5キロ)の海域での船舶航行の制限を始めた。

 関空を発着する航空各社は軒並み欠航を決定。関西エアのまとめによると、15日の旅客便は到着・出発合わせて174便が欠航となっている(午前11時現在)。大阪や京都を観光し、帰国するという中国人の小学校教師、王●嘉さん(27)は、搭乗予定だった上海行きの便が欠航に。「スタッフには『自分で代替便を探してください』といわれた。どうしていいか分からない」と途方に暮れた様子で語った。

●=女へんに尼

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ