PR

産経WEST 産経WEST

【旅の達人・記者のイチオシ】(上)迫力満点わら焼きカツオ 徳島・高知

 今夏の参院選で徳島・高知選挙区の選挙事情を取材するため、両県を訪れた。1泊2日とあわただしい行程ながら、両県の魅力を垣間見た出張だった。

 2県にまたがる同選挙区は広い。徳島市内で1泊した後、電車で高知市内へ移動して取材し終えたのが2日目の午後5時ごろ。そろそろ終電の時間だ。そんなことを考えていると、取材先から声がかかった。「この数十メートル先にひろめ市場があるから、行ってみたらええよ」

高知県内外から大勢の人が訪れるひろめ市場=高知市
高知県内外から大勢の人が訪れるひろめ市場=高知市
その他の写真を見る(1/4枚)

 ひろめ市場は、ご当地グルメを味わえる飲食店やユニークな雑貨店などさまざまな店舗が集う県内有数の観光スポット。「これは行くしかない」。観光客も多く、東京都台東区の荒井康夫さん(64)は「地元の人においしいところはと聞いたら、ここを紹介されたんだ」と笑顔だ。

ひろめ市場では、目の前でわら焼きにしたカツオのたたきを食べることができる=高知市
ひろめ市場では、目の前でわら焼きにしたカツオのたたきを食べることができる=高知市
その他の写真を見る(2/4枚)

 市場に足を踏み入れると、所狭しと店舗が並んでいる。ウツボの唐揚げにクジラの竜田揚げ、地鶏のたたき…。目移りするが、時間がない。とっさに目についた、わら焼きカツオのたたきの店「明神丸」の列に並んだ。注文すると、すぐにカツオをわらで焼いてくれる。目の前で上がる炎は迫力満点だ。できたてを塩でいただいた。香ばしい香りが食欲をそそり、シンプルな味付けが、カツオのうまみを引き出している。

 堪能するのもつかの間、電車に駆け込んだ。ふと、徳島駅で魚のすり身にパン粉をつけて揚げた「フィッシュカツ」を買ったのを思い出した。徳島でカツといえば、これを指すそうだ。うまみが凝縮した魚のすり身はカレー粉が入って少しだけ辛く、くせになりそう。

 願わくば、次はゆとりのあるスケジュールで、両県を訪れたい。フィッシュカツをかみしめながら、しみじみと思った。(江森梓)

 この夏、まだ遠出する計画を立てていない人はいらっしゃいませんか? 行き先の参考になればと、大阪社会部の記者が参院選の選挙区取材で訪れた県の魅力を3回に分けて紹介します。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ