PR

産経WEST 産経WEST

笠間さんの死受け入れられず、大学の恩師 京アニ放火事件

 「先生、いますか」。勢いよく研究室のドアを開け、将来の夢を尋ねられるとはっきりと語った。「アニメーターになりたいんです」。以来、高校の授業が終わると研究室を訪れた。明るい性格でクラスでもムードメーカー的な存在だった笠間さんは、同級生を連れてくるようになり、研究室はにぎやかになった。

 大学では、糸曽さんが主任を務めていた同学部のアニメーション・キャラクターデザインコースを専攻。遅くまで教室に残り、作品と向き合う姿が印象的だった。笠間さんはキャラクターの動作の描き方にこだわりが強く、丁寧な作画に定評がある京アニはあこがれの会社だった。

 入社後、映画「Free!-Road to the World-夢」で担当した動画が初めて映像化された際は、糸曽さんのもとに無料通信アプリ「LINE(ライン)」で手がけた画像が送られてきた。

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ