PR

産経WEST 産経WEST

響け!夏休み 京アニ作品ポスターずらり、京都文化博物館

「京都アニメーション」の作品ポスターを集めた展示会 =京都市中京区の京都文化博物館
「京都アニメーション」の作品ポスターを集めた展示会 =京都市中京区の京都文化博物館

 放火殺人事件で35人が犠牲となったアニメ制作会社「京都アニメーション(京アニ)」(京都府宇治市)の作品ポスターを集めた展示会が、京都文化博物館(京都市中京区 http://www.bunpaku.or.jp/ )で開かれている。博物館の主任学芸員の森脇清隆さん(57)は「京アニの素晴らしさを多くの人に知ってほしい」と話している。閲覧は無料。8月末まで続け、9月以降は未定という。

 本館3階の通路と別館1階の入り口付近に、高校吹奏楽部員を題材とする「響け!ユーフォニアム」や餅店の娘が主人公の「たまこまーけっと」などのポスター計15枚を展示。訪れた人が一枚一枚写真を撮ったり、近づいて神妙な面持ちで眺めたりしていた。

 奈良市に住む大学1年の東亮太さん(18)は「ポスターは細部まで丁寧に描かれている。事件後に京アニの作品を見たが、才能あふれる人たちの命が奪われたことが信じられない」と話した。

 京都文化博物館は作品の舞台モデルとなる場所を紹介するなど京アニと協力関係にある。

 京都府宇治市の宇治市中央図書館も8月末まで、宇治市が舞台の「響け!ユーフォニアム」のポスター4枚を展示している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ