PR

産経WEST 産経WEST

大阪の名神高速で3台絡む追突事故 男性1人けが

名神高速道路下り線の事故現場で、横向きに車線をふさいだ大型トラック=8日午前、大阪府吹田市(本社ヘリから、前川純一郎撮影)
名神高速道路下り線の事故現場で、横向きに車線をふさいだ大型トラック=8日午前、大阪府吹田市(本社ヘリから、前川純一郎撮影)

 8日午前5時20分ごろ、大阪府吹田市山田市場の名神高速下り線で、走行車線で停車していたとみられる乗用車に、大型トラックと中型トラックが相次いで追突した。大型トラックははずみで中央分離帯に衝突し、下り線を横向きにふさいで停止した。大阪府警高速隊によると、乗用車の男性が病院に搬送されたが意識はあるという。トラック2台の運転手にはけがはなかった。

 高速隊によると、現場は片側2車線の直線道路。乗用車に大型トラックが追突し、乗用車の前方で停止した後、後続のトラックがさらに乗用車に衝突したといい、府警が詳しい状況を調べている。

 事故の影響で、吹田インターチェンジ(IC)-豊中IC間の下り線が通行止めになり、渋滞が発生した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ