PR

産経WEST 産経WEST

令和元年の貨幣セット、受け付け開始 「高い関心」多数なら抽選

「令和元年」と刻まれた硬貨の「プルーフ貨幣セット」(造幣局提供)
「令和元年」と刻まれた硬貨の「プルーフ貨幣セット」(造幣局提供)
その他の写真を見る(1/2枚)

 独立行政法人造幣局(大阪市)は、「令和元年」と刻まれた1円から500円までの硬貨6種類を集めた貨幣セットを販売する。8月30日まで、はがきか造幣局オンラインショップで購入申し込みを受け付け、10月ごろから発送を開始する。担当者は「改元に伴うもので関心が高く、数量を増やして対応している」と話す。

 表面に光沢を持たせた「プルーフ貨幣セット」(年銘板付き7857円、年銘板なし7700円)と、通常の硬貨を用いた「ミントセット」(2037円)を販売する。プルーフ貨幣セットは1人1セットまでで、計3万5千セットを販売予定。申し込みが多数の場合は抽選を行う。

 造幣局は7月、令和元年と刻印された500円と100円硬貨の製造を始めた。その他の硬貨も今月から順次製造し、10月ごろに全種類が出そろうとみられる。

 貨幣セット販売に関する問い合わせは電話050(5548)8686。

「令和元年」と刻まれた硬貨の「ミントセット」(造幣局提供)
「令和元年」と刻まれた硬貨の「ミントセット」(造幣局提供)
その他の写真を見る(2/2枚)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ