PR

産経WEST 産経WEST

アポ電強盗の疑い 男5人を逮捕 大阪府警

 電話をかけて資産状況を確認する「アポ電」で強盗を計画し民家に押し入ったとして、大阪府警捜査1課は24日、強盗傷害容疑などで、神奈川県鎌倉市、無職、外崎海来(とのさき・かいら)容疑者(21)ら男5人を逮捕したと発表した。同課は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、5人は共謀し、昨年4月16日午後2時50分~3時半ごろ、大阪市阿倍野区の民家に侵入し、住人女性(85)の顔や両手足を粘着テープで縛った上、「金はどこにあるんや。調べてるんや」などと脅して現金を奪おうとしたとしている。

 5人は現金が見つからずに逃走したが、女性は腰や背中を打撲する軽傷を負った。

 捜査1課によると、5人は事件当日までに数回、女性宅の隣の民家に警察官をかたり「お金があれば預かる」などと電話をかけ、自宅にある現金の額などを聞き出していた。同課は誤って隣の民家に侵入したとみて詳しい経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ