PR

産経WEST 産経WEST

大阪府守口市の工場から出火 近隣住宅にも延焼

大阪府守口市の工場火災現場=23日午後7時2分(共同通信社ヘリから)
大阪府守口市の工場火災現場=23日午後7時2分(共同通信社ヘリから)
その他の写真を見る(1/2枚)

 23日午後5時50分ごろ、大阪府守口市大久保町で「工場が燃えている」と近隣住民から119番があった。消防や大阪府警守口署によると、ウレタン・プラスチック加工「光研化成(こうけんかせい)」の工場で火災が発生。約2時間半後に消し止められたが、この工場を全焼し、近隣の住宅12棟も延焼した。けが人の情報はない。

 守口署によると、男性従業員が午後5時45分ごろ、帰宅のため工場を出ようとした際に出火に気付いた。同署が原因を調べている。

 周囲には一時、黒煙が立ち込め、住民らが小学校に避難するなど騒然となった。近所に住む50代女性は「火柱を上げて燃えていた。火が家に近づいてきたので慌てて逃げた。みんなパニックだった」と話した。

 現場は京阪本線大和田駅から北に約2キロの工場や住宅が立ち並ぶ地域。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ