PR

産経WEST 産経WEST

「こども本の森 中之島」名誉館長に山中伸弥氏 大阪

京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長(西川博明撮影)
京都大iPS細胞研究所の山中伸弥所長(西川博明撮影)

 来年3月に開館予定の児童向け図書施設「こども本の森 中之島」(大阪市北区中之島)の名誉館長に、京大iPS細胞研究所所長の山中伸弥氏が正式決定したと、大阪市の松井一郎市長が発表した。8月18日に市中央公会堂で名誉館長委嘱式と講演会を行う。

 山中氏はこども本の森構想の賛同者の一人。松井市長は山中氏について、「子供のときから本に親しんだと聞いている。どんな本を読んできたか語ってもらったら、子供たちにも勉強になる」と期待を表明。「本の森を、子供たちが集まり、知識を吸収できる場所にしたい」と話した。

 こども本の森は大阪出身の建築家、安藤忠雄氏が提案・設計し、市に寄付。運営費用は安藤氏が呼びかけ人となって寄付を募っており、5月末時点で5億6000万円が集まっている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ