PR

産経WEST 産経WEST

証拠品窃盗の24歳男を逮捕 名古屋で身柄確保 大阪府警

山田友志容疑者(大阪府警提供)
山田友志容疑者(大阪府警提供)

 大阪府警泉大津署の裏庭からバイクが盗まれた事件で、同署は14日、窃盗と建造物侵入の疑いで、住所・職業不詳の山田友志(ゆうし)容疑者(24)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。同署が13日夜、全国に指名手配して行方を追っていたところ、名古屋市内で身柄を確保した。

 同署によると、13日午後11時40分ごろ、名古屋市西区稲生(いのう)町杁先(いりさき)のアパートで盗まれたバイクが止まっているのを確認。愛知県警の捜査員が周辺を警戒し、14日未明、近くのコンビニ駐車場で逮捕したという。

 逮捕容疑は13日午前4時15分ごろ、大阪府泉大津市田中町の同署に侵入、裏庭にナンバープレート盗事件の証拠品として保管されていたバイク1台を盗んだとしている。

 同署によると、山田容疑者は有刺鉄線の付いたブロック塀(高さ約2・5メートル)を乗り越え、工具を使って裏庭のフェンスなどを破壊し、バイクを押して外に出たとみられる。

 10日には、署員が同市内の路上で平成29年11月に盗難届が出されたナンバーのバイクを見つけ、山田容疑者が近くにいたため任意で事情を聴いたが「友達のものだ」と関与を否定。13日未明にも、署の近くで計2回、署員に職務質問されていたという。同署は名古屋市のアパートを家宅捜索するなどし、バイクが盗まれた経緯や動機を調べる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ