PR

産経WEST 産経WEST

古民家風音楽ホールで演奏 「音乃蔵」初の無料コンサート 兵庫・たつの市

古民家風音楽ホール「音乃蔵」で3月に催されたこけら落としコンサート=兵庫県たつの市(井口英樹さん提供)
古民家風音楽ホール「音乃蔵」で3月に催されたこけら落としコンサート=兵庫県たつの市(井口英樹さん提供)

 築80年の農業用倉庫を響きのよい吹き抜け空間に再生した古民家風音楽ホール「音乃蔵」(兵庫県たつの市揖西町)で15日、公開コンサートが催される。3月のホール完成以降、初の無料イベント。奏者の息づかいが感じられるほど舞台が近く、大ホールでは味わえない音楽空間を体感できる。

 音乃蔵は、オーボエ奏者の井口英樹さん(40)が音楽仲間と練習したり演奏を披露したりする場所として、自宅敷地内の農業用倉庫を改装。土壁造りの2階建て構造を生かしてくぎを一切使わない日本伝統工法で構造補強し、天井高約5メートルに及ぶ響きのよい吹き抜け空間にリノベーションした。しっくいの壁のほか、杉の床や舞台を施すことで木材の香りも楽しめる音楽空間に仕上げた。

 ホールには世界最高峰のドイツ・ハンブルク製スタインウェイ社のグランドピアノを備え、客席は2階席を含めて65席を用意。3月中旬には、NHK交響楽団のオーボエ奏者をゲストに招いてこけら落としコンサートを行った。

 無料コンサートは15日午後1時半開場。クラシック曲から歌謡曲まで親しみやすいプログラムを用意している。入場には事前予約が必要。問い合わせはイグチデンキ(0791・66・1771)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ