PR

産経WEST 産経WEST

中韓が席巻、日本人消えたサイパン

観光大使のマリアナちゃん(©マリアナ政府観光局/MVA)
観光大使のマリアナちゃん(©マリアナ政府観光局/MVA)
その他の写真を見る(4/4枚)

 マリアナちゃんは2017年2月にお披露目となり、男児をモデルにしたイラストを作成したほか、PR用のタオルやバッジもグッズ化。これによって、日本人客に愛され続けた「サイパンだ!」は戦力外通告を受け、昨年末でその役目を終えていた。

 もっとも、「サイパンだ!は、いまも根強い人気があり『寂しい』という声も多く寄せられる」と観光局の担当者。役目は終えたが、これからも土産として商品は店頭に並ぶという。

定期便復活のきざし

 こうした中、日本関係者に朗報が舞い込んだ。スカイマークが今春に続いて8、9月のチャーター便運航を発表。同社は定期便運航に向けても準備を進めている。

 現地で旅行会社を営む女性も「『日本人はガイドが案内する場所以外にもまんべんなくお金を落としてくれる』と現地の人も歓迎している。一日も早く定期便が運航してくれれば」と期待を込めている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ