PR

産経WEST 産経WEST

【音声あり】「運転しない選択肢を…」 広がる池袋暴走事故遺族の思い

 警視庁では5月に5759人、6月は6786人が返納。1カ月の返納者数としては、統計を取り始めた26年以降、過去最多と2番目の多さだった。

 一方、高齢者の交通事故は深刻な状況だ。75歳以上の運転者による死亡事故は年間400件台で推移。30年は前年比10%増の460件だった。全死亡事故に占める割合は20年に約8%だったが、30年は約13%と高くなっている。

 事故を防ごうと、自動車メーカーでは自動ブレーキや踏み間違え時の加速抑制装置といった機能の導入が進んでおり、自動ブレーキ搭載率は新車では約8割に到達。さらに、国土交通省は国内大手8社に対し、販売済みの車で踏み間違いなどを防ぐことができる「後付け装置」の開発も要請している。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ