PR

産経WEST 産経WEST

大阪・高槻の産廃会社火災、死者2人に

激しく炎を上げる火災現場=6日午後9時23分、大阪府高槻市(沢野貴信撮影)
激しく炎を上げる火災現場=6日午後9時23分、大阪府高槻市(沢野貴信撮影)

 大阪府高槻市の産業廃棄物収集会社で発生した火災で、重傷だった同府東大阪市の会社員、山西潤さん(36)が8日未明、搬送先の病院で死亡した。火災の死者は計2人となった。

 性別不明の1人の遺体が見つかっており、大阪府警高槻署は連絡が取れていない20代男性とみて身元の確認を進めている。山西さんの次男の中学生(13)と、50代とみられる男性も重傷を負った。

 4人は同社の社員ではないが、当時は倉庫内でスプレー缶のガスを抜く作業をしていた。同署は何らかの理由でガスに引火したとみて、詳しい出火原因や作業の経緯を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ