PR

産経WEST 産経WEST

強要未遂事件で関生支部など捜索 京都府警

 生コンクリート製造販売会社の男性社長に、組合員を正社員として雇用するよう強要したなどとして、「全日本建設運輸連帯労働組合関西地区生コン支部」(関生支部)のトップにあたる執行委員長、武建一被告(77)=恐喝未遂罪などで公判中=や組合員ら計7人が強要未遂容疑などで京都府警に逮捕された事件で、府警は5日、大阪市西区にある関生支部や同支部の関係先など計10カ所を家宅捜索した。

 武容疑者らの逮捕容疑は、平成29年10~12月、同社でコンクリートミキサー車のアルバイト運転手をしていた関生支部の男性組合員(48)を正社員として雇用するよう求め、複数回にわたり同社の事務所に押しかけ、脅迫したなどとしている。

 同課によると、家宅捜索は同日午前10時前から捜査員や機動隊員ら計約60人体制で始まり、約6時間にわたり建物内など調べてパソコンや書類など計10点を押収したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ