PR

産経WEST 産経WEST

空自輸送機が緊急着陸 県営名古屋空港、けがなし

 2日午後8時15分ごろ、航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)所属のC130H輸送機が県営名古屋空港に緊急着陸した。乗員6人にけがはなかった。

 小牧基地によると、輸送機は同日午後5時半ごろから名古屋空港で、訓練のため離着陸を繰り返していた。同空港近くの上空で油圧系統の不具合を確認し、緊急着陸した。同基地が詳しい原因を調べている。

 名古屋空港の滑走路は自衛隊機と民間機が共用している。滑走路が一時閉鎖され、民間機1機の着陸が約17分間遅れた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ