PR

産経WEST 産経WEST

違法薬物使用で逮捕の府職員、懲戒免職

 京都府は2日、違法薬物を自宅で使用したとして、麻薬取締法違反の罪で起訴された府山城広域振興局管内地域機関で勤務している男性副主査(33)=京都市内在住=を懲戒免職処分にしたと発表した。

 男性副主査は4月4日に職場から帰宅後に自宅でのMADAとコカインを使用し、翌5日、京都府警に同法違反の容疑で逮捕された。同26日に起訴され、現在は公判中。先月に釈放された。府の事情聴取に「昨年12月に購入して自宅で複数回使用した」と話していたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ