PR

産経WEST 産経WEST

サミット警備の警察官がトイレに拳銃置き忘れ

【G20】要人を乗せた専用機が続々と到着。空港警備にあたる警察官も疲労困憊だ=28日
【G20】要人を乗せた専用機が続々と到着。空港警備にあたる警察官も疲労困憊だ=28日

 大阪府警は28日、20カ国・地域(G20)首脳会議の警備のため島根県警から派遣されていた20代の男性巡査が、大阪(伊丹)空港の関連施設のトイレに拳銃を置き忘れたと発表した。拳銃は数分後に発見、回収され、悪用などはなかった。

 府警によると、巡査は28日午後1時35分ごろ、大阪府池田市の伊丹空港に隣接する空港関連施設で、トイレの個室を使った際、実弾が入った拳銃や手錠を取り付けたベルトを外して棚に置き、そのままトイレから出た。

 数分後にトイレに入った施設の関係者が気付き、近くにいた別の警察官に届け出た。施設は一般の空港利用者は立ち入れないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ