PR

産経WEST 産経WEST

「中国は戦い抜くだろう」G20前、大阪で自由貿易推進フォーラム

 一方、インドのシンクタンク「ゲートウェイハウス」のアクシェイ・マシュー氏は、インドや中国を含む新興5カ国(BRICS)が積極的な役割を果たしていないと批判。「規制外交が台頭しているのに、BRICSは米中貿易摩擦について立場を示さず、新しい経済概念も示すことができていない」と述べた。

日米貿易摩擦が教訓

 フォーラムでは日本人も登壇した。国際アジア共同体学会会長で筑波大名誉教授の進藤栄一氏は、米中貿易摩擦について中国は1980年代の日米貿易摩擦を教訓にしていると指摘した。貿易赤字で米国は日本に激しい批判を加え、85年のプラザ合意に至った。これが「日本の30年にわたる衰退の出発点になった」という。米中摩擦について進藤氏は第二次大戦の日中戦争にもたとえ、「対中制裁で米国は自らの国内産業を衰退させ、経済は失速の度を強めている。中国は欧州諸国の協力を得て持続戦を展開し、米国との経済戦争を戦い抜くだろう」と展望した。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ