PR

産経WEST 産経WEST

明石の漁港で5万円のヒラメ盗み食べる 容疑で親子逮捕    

 兵庫県明石市の漁港に侵入して5万円相当のヒラメなどを盗んだとして、兵庫県警明石署は26日、建造物侵入と窃盗の疑いで、同県川西市霞ケ丘、配管工、中川和哉容疑者(45)と、長男で同県宝塚市星の荘、建設作業員、中川和登容疑者(22)を逮捕した。「盗んだ魚は全部食べた」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は3月16日午後11時10分ごろ、明石市の明石浦漁港に侵入し、いけすから生きたヒラメ1匹(5万円相当)とマダコ1匹(7000円相当)を盗んだとしている。

 同署によると、2人は「前に釣りをしに来たとき、いけすに魚がいるのを知った」などと供述しているという。同署は以前から窃盗を繰り返していた可能性も含めて捜査している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ