PR

産経WEST 産経WEST

路上で刺され男性2人死亡 殺人容疑で男逮捕、名古屋

男性2人が倒れていた現場付近を調べる捜査員ら=25日午前0時14分、名古屋市北区
男性2人が倒れていた現場付近を調べる捜査員ら=25日午前0時14分、名古屋市北区
その他の写真を見る(1/2枚)

 24日午後10時半ごろ、名古屋市北区西味鋺(あじま)の路上で、近くに住むビル管理会社社員の赤松英司さん(41)と、赤松さんの同僚で愛知県大府市若草町、小笠原智之さん(44)が男に刃物で刺され、搬送先の病院で死亡が確認された。男は逃走し県警は行方を捜査。25日未明、身柄を確保し、うち1人に対する殺人容疑で逮捕した。

 県警によると、逮捕されたのは北区西味鋺、無職、佐藤俊彦容疑者(38)。黙秘している。赤松さんらは現場近くの飲食店を出た後、佐藤容疑者と口論しているのが目撃されており、県警は何らかのトラブルがあった可能性があるとみて経緯を調べている。

 逮捕容疑は24日午後10時半ごろ、北区西味鋺の路上で、小笠原さんの胸などをナイフで数回突き刺し、殺害したとしている。赤松さんは腹部など上半身を数カ所刺されていた。死因はいずれも出血性ショックだった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ