PR

産経WEST 産経WEST

山陽新幹線で異常音 福岡、鳥衝突か

 18日正午ごろ、山陽新幹線の小倉(北九州市)-博多(福岡市)間を走っていた東京発博多行きのぞみ9号の運転士が、「ドン」という音を聞き、緊急停車した。乗務員が車両を点検したが、異常はなく約15分後に運転を再開した。

 JR西日本によると、先頭車両に鳥が衝突したとみられる痕跡があった。乗客らにけがはなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ