PR

産経WEST 産経WEST

堺市長給与30%カット条例案提出へ

堺市の永藤英機市長=10日、同市役所
堺市の永藤英機市長=10日、同市役所

 堺市は17日、永藤英機市長ら特別職の給与月額などを7月から5%~30%カットする条例案を21日の市議会臨時会に提出すると発表した。市長給与は30%カットで、竹山修身(おさみ)前市長が辞任前に実施していた50%カットより高くなる。

 市長の給与月額は本来119万円だが、条例案が可決されれば83万3千円。このほかの特別職は、副市長が15%、教育長が7%のカットなどとなっている。

 一方、竹山前市長は平成24年7月の給与から20%カットなどを実施。29年12月以降は50%カットとし、月額59万5千円だった。

 市によると、今回の条例案が可決されると、民間のボーナスに相当する期末手当を含めた永藤市長の年間報酬は1583万3千円。29年12月以降の竹山前市長の年間報酬より452万4千円高いという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ