PR

産経WEST 産経WEST

大阪市教委が市立学校など休校検討、警官襲撃で

大勢の警察官が捜査する現場近くの道路は混雑していた=16日午前10時52分、大阪府豊中市(渡辺恭晃撮影)
大勢の警察官が捜査する現場近くの道路は混雑していた=16日午前10時52分、大阪府豊中市(渡辺恭晃撮影)

 大阪府吹田市の大阪府警吹田署千里山交番前で16日早朝、同署の古瀬鈴之佑(こせ・すずのすけ)巡査(26)が刺され、実弾入りの拳銃が奪われた事件を受け、大阪市教育委員会は17日午前7時までに容疑者が確保されなかった場合、市立の全ての幼稚園と小中学校のほか高校3校の計474園・校に対し、児童・生徒の自宅待機を指示することを決めた。同9時までに確保されなければ、全て休校とする。

 松井一郎・大阪市長は16日夜に大阪市内で報道陣の取材に応じ、「犯人が今どこにいるかわからないが、学校に行けないことは子供には大きなマイナスになる。火曜日からは学校が再開できるよう、地域住民には通学時の見守りに協力してもらい、日常生活を取り戻すべく全力を尽くしたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ