PR

産経WEST 産経WEST

【時刻表は読み物です】鉄道ファン垂涎!日本「唯一」の絶景・大畑駅

大畑駅に到着した「いさぷろう」。記念撮影する乗客もいた
大畑駅に到着した「いさぷろう」。記念撮影する乗客もいた
その他の写真を見る(1/7枚)

 時刻表の巻頭にあり、目的地はどの路線にあるか、どのような経路で行けばいいかを調べるのに便利なのが索引地図だ。それぞれの路線をよく見ると、くるりと輪を描いている区間がある。線路をらせん状に一周させ、急な勾配を緩和する「ループ線」だ。現在、JRでは全国で4カ所あり、時刻表の索引地図では、すべてのループ線が丸く表されている。その中でも八代(熊本)と隼人(鹿児島)を結ぶJR九州の肥薩線にあるループ線は全国で唯一、スイッチバックの駅が併設されており、観光名所になっている。

その他の写真を見る(2/7枚)

 JRのループ線は上越線上り線の越後中里駅~土樽駅と土合駅~湯檜曽駅、北陸線上り線の敦賀駅~新疋田駅、そして肥薩線の大畑(おこば)駅(熊本県人吉市)にある。大畑駅はループ線の途中にある通過できないスイッチバック駅で、この構造は全国でここだけだ。

多数の名刺が貼られている大畑駅の駅舎
多数の名刺が貼られている大畑駅の駅舎
その他の写真を見る(3/7枚)

 大畑駅を訪ねてみた。開業は110年前の1909(明治42)年。周囲に民家はなく、木造の駅舎に入ると、壁面にびっしりと貼られた名刺に驚く。この駅に名刺を貼ると出世するという話があるらしい。ホームには蒸気機関車(SL)の煙ですすけた顔を洗った湧水盆という洗面台が残され、いまも水をたたえている。また、駅構内にはSLが使った給水塔も残る。

(次ページ)開通当時は本線だったのに…「いさぶろう」「しんぺい」が

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ