PR

産経WEST 産経WEST

歌舞伎クール!漫画やアニメが原作の新作歌舞伎続々 歌舞伎の“世界戦略”か

 一方、南座で上演中の「NARUTO-ナルト-」では、インバウンドを主なターゲットに今月10日夜の部のみ、通常の開演時間を2時間遅らせ、午後6時に延ばした。ナイトカルチャーを意識した試みだ。

 松竹の安孫子正副社長は「日中、神社仏閣などをめぐって夜はゆっくり歌舞伎を鑑賞していただければ」。同時に「漫画やアニメを原作にした新作歌舞伎が、若い人の歌舞伎への入り口になればうれしい。原作の世界的な知名度を生かして将来的には海外公演も考えたい」と話している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ