PR

産経WEST 産経WEST

居眠り院生にレーザー照射 大阪府立大の外部講師

 大阪府立大は13日までに、大学院生を対象に開かれた講義で外部講師の70代男性が、居眠り中の学生にレーザーポインターを照射したと明らかにした。目の痛みなどの被害は出ていない。大学はホームページなどで謝罪した。

 大学によると11日午後5時ごろ、100人以上の学生が受講した講義で、講師が居眠り中の学生にレーザーポインターを照射した。別の学生が大学側に抗議した。

 高橋哲也副学長は「教育機関として許せるものではない。再発防止を検討します」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ