PR

産経WEST 産経WEST

ネットフリックスがゲーム参入を発表 競争激化へ

人気ホラーをベースにしたゲーム「ストレンジャー・シングス」
人気ホラーをベースにしたゲーム「ストレンジャー・シングス」

 動画配信最大手の「ネットフリックス」は、米ロサンゼルスで行われているゲームの祭典「E3」で、同社が配信しているオリジナルドラマのシリーズや映画をベースにしたゲームを提供すると発表した。ゲーム業界へは、既存メーカーに加えグーグルやアップルなどが次々と進出しており、ネットフリックスの参入で競争が一層激化しそうだ。

 発表されたのは同社が配信しているホラー作品「ストレンジャー・シングス」など3本のゲーム化で、今後は既存ゲームとの協業も視野にいれているという。

 「ストレンジャー・シングス」は16ビットスタイルと呼ばれるレトロなグラフィックが特徴で、複数人が協力してプレイするアクションアドベンチャーゲームとみられる。プレイヤーはチームを組み、協力して「ホーキンス」の世界を探検しながら、パズルを解いていくという。プレイヤーは配信番組に登場する12のキャラクターの1人になって戦うことができ、「新鮮で新しいひねりが加わったノスタルジックな楽しさを提供する」という。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ