PR

産経WEST 産経WEST

容疑者「対人関係苦手」 大阪・茨木の障害者暴行死事件

 大阪府警に職員の伊住(いずみ)祐輔容疑者(40)が逮捕されたことを受け、茨木市の「障がい者サポートセンターしみず」の山本愛施設長が13日午前、報道陣の取材に応じ、「今でも職員が逮捕されたということが信じられない。利用者が亡くなっているのは事実なので、ご遺族には大変申し訳ない気持ち」と神妙な面持ちで語った。

 施設によると、伊住容疑者は正規職員で10年以上、障害者の介護支援などを専門に担当していた。勤務態度には問題はなく、これまでに施設の利用者らとトラブルになったことはないという。

 府警の捜査を受ける中、伊住容疑者は「自分は暴行をしていない。早く嫌疑がはれてほしい」と漏らしていたという。山本施設長は「口下手で新しい対人関係をつくるのは苦手だったが、障害者の方には親切に対応していた」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ