PR

産経WEST 産経WEST

【通崎好みつれづれ】梅雨あれこれ

 よく似た現象に、こんな言い方もある。しとしとと降る冷たい雨が続き、低温の日が多く冷害の原因になる「陰性梅雨(いんせいばいう)」。対語は、ザーッと降ったと思ったら、サッとあがる「陽性梅雨(ようせいばいう)」。こちらは、集中豪雨となって災害につながる恐れもある。

 高瀬川のほとりに美しい色を添えるアジサイの花をみながら、大きな災害がなく、穏やかに情緒あふれる梅雨が通り過ぎていきますようにと願う。(通崎睦美 木琴奏者)

 つうざき・むつみ 昭和42年、京都市生まれ。京都市立芸術大学大学院修了。マリンバとさまざまな楽器、オーケストラとの共演など多様な形態で演奏活動を行う一方、米国でも活躍した木琴奏者、平岡養一との縁をきっかけに木琴の復権に力を注いでいる。執筆活動も手掛け、『木琴デイズ 平岡養一「天衣無縫の音楽人生」』で第36回サントリー学芸賞(社会・風俗部門)と第24回吉田秀和賞をダブル受賞。アンティーク着物コレクターとしても知られる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ